在籍確認なしで銀行カードローン

電話連絡なしで借りれるの?

銀行カードローンで借りるとき、ネックになってくるのが在籍確認です。
在籍確認とは、その会社にあなたが本当に所属しているのかを調べてチェックする重要な審査の手続きとなります。
業者が会社名を明かして在籍確認をすることは禁止されています。
ですのでキャッシングの際には、必ず個人名で電話がかかってきます。
個人名なのでキャッシングの電話だと発覚することはないのですが、カンのいい人ならば気づかれてしまいます。
それを避けるには、在籍確認のない銀行カードローンを探すことが重要でしょう。
例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどは、在籍確認の基準として「必要であれば在籍確認を行う」と書かれていますので、在籍確認は必須ではありません。
場合によっては、書類を提出する必要もないですし、職場への電話連絡も避けることができます。

できるだけ少額の借り入れで

在籍確認なしの銀行カードローンを借り入れる場合、できるだけ少額の借り入れを行いましょう。
たとえば50万円以上の借り入れになりますと、銀行側も少し審査が厳しくなりますので在籍確認が行われる可能性が高くなります。
できるだけ、5万や10万などの少額の借り入れで審査をお願いしましょう。
同時に他社からの借入がない状態ですと、高額の申し込みでなければ借入をパスできる可能性が高まります。

在籍確認の代わりになる書類

電話での在籍確認はあなたがその会社に本当に所属してるのかを調べる必要があるものです。
ですが、書類を提出することで電話での在籍確認をパスできる可能性があります。
社員証や社会保険加入の保険証、社印つきの給与明細などを提出することで在籍確認をパス出来る可能性が高まります。
給与明細は直近3ヶ月のうち2ヶ月程度があるといいでしょう。
辞めている可能性を排除するために、直近の給与明細が必要です。
また社印などは必ず押しているようにしてください。

在籍確認なしで借りるには

職場に電話での連絡が来ることを避けるには、まず、在籍確認が必須ではないカードローン会社を選ぶ必要があります。
そしてある程度審査の傾向がわかったら、出来る限り少額の借入で申し込んでみてください。
そして、社員証か社会保険加入の保険証と、直近3ヶ月の給与明細を2ヶ月分提出してください。
そうすることで、限りなく銀行カードローンの在籍確認をパスできる可能性が高まります。
基本的に、銀行は在籍確認を行うということを忘れないで下さい。
専業主婦でも来店不要で借りられるキャッシング会社一覧
○http://www.absalompress.com/
こちらのサイトでは電話連絡だけでなく、店舗に行くことなくキャッシングする方法が書かれています。
来店なしでキャッシングしたい方必見です。